医院案内

当院の考え

ハッピーエンドで終わる治療

当院では、全ての患者様に対して「ハッピーエンドで終わる治療」をモットーにしております。

いきなりですが、皆さまが歯医者に抱くイメージには、どういったものが多いでしょう?
おそらくですが「怖い」や「痛い」といった、ネガティブなイメージが先行すると思います。
人間の体において口という部位は、非常にデリケートで繊細なものです。
だからこそ、歯医者で「説明がなく淡々と治療が進んでいくと怖い」という感情は抱いて当然です。

そのために当院ではお一人お一人の治療にたっぷりと時間を取り、しっかりと言葉でコミュニケーションを取りながら治療を行います。
もちろん患者様からの「こういった治療が受けたい」といった要望にも最大限応えます。
そうして患者様との信頼関係を築くことで、最後には笑顔で治療を終えることができます。
また治療だけで終わらず、予防歯科や定期検診といったお口のサポートに全力で取り組み、患者様が歯医者に感じる「不安」や「苦手」を払拭していきたいと考えております。

これこそが私たちの目指す「ハッピーエンド」です。

院長紹介

【院長】 田中 義人

昭和58年 3月 大阪歯科大学卒業
昭和62年 11月 たなか歯科医院 開院
平成4年 9月 医療法人 たなか歯科医院 設立
平成19年 12月 博士(歯学)の学位を受領
平成24年 4月 学校歯科 登録医
平成25年 2月 日本糖尿病協会 登録医

日本成人矯正歯科学会 正会員
ブローネ マルク インプラント 研修
大阪歯科大学 非常勤講師

ページトップへ